地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本人とマングローブ ~養殖エビ~

前回の記事≫≫『新しい植林地 決定しました!! その2』


皆さんはエビは好きですか
よく食べますか

どこ産のエビですか

天然?養殖

ある人から聞いた話ですが、

天然のエビは10%ほど。

約90%が養殖のエビだとか・・・


最近では、エビの輸入事情が少し変わってきましたが、

数年前までは、エビの日本の対輸入国相手1位はインドネシアでした。

地理的条件からエビ養殖場は海岸沿いに作られます。

もともとインドネシアの海岸沿いにはマングローブ林が広がっていました

そのため、エビ養殖をするためにマングローブ林を伐採・開拓します。

しかし、エビ養殖するためには、餌や抗生物質やpH調節剤など、大量に投入します。

そうやって使っていると、

水質だけでなく、土壌までもが汚染されて、5~6年で養殖池自体が使えなくなってしまします。

そのため、その使えなくなったエビ養殖場を捨てて、

新たなマングローブ林の伐採・開拓・・・の悪循環に陥っているのです。

普段何気なく食べているエビですが、

たどってみると、日本人とマングローブは、繋がりが・・・・

日本人とマングローブ~エビ編~
↑『Oikos 2011.4 創刊号』より

エビをおいしく頂いている分、何とかインドネシアのマングローブ林を救いたい

そう思わずにいられないのです

『日本人とマングローブ~南洋備長炭 編~』へつづく




スポンサーサイト


  1. 2011/07/15(金) 11:12:34|
  2. ☆近況のご報告☆|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本人とマングローブ ~南洋備長炭 編~ | ホーム | 新しい植林地 決定しました!! その2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangrovesforearth.blog130.fc2.com/tb.php/26-5c1df9aa

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。