FC2ブログ

地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

2020年2月のご報告(9)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)
2020年2月のご報告(4)
2020年2月のご報告(5)
2020年2月のご報告(6)
2020年2月のご報告(7)
2020年2月のご報告(8)のつづき

2019年分のマングローブを見ていきたいと思います。

2019年のクラウドファンディングでは、当初、2019年中に植林を完了するとお伝えしていたのですが、

植林地である池の草刈りなどのメンテナンスに時間が掛かってしまったため、一部は今年に持ち越しとなってしまいました。

お待たせしてしまったこと、本当に申し訳ございません。

また、3番池に植林するとお伝えしておりましたが、メンテナンス中であったため、

2019年10月に植林した際には、4番池で植林しております。

今回は、この2019年10月に4番池に植林できたマングローブをご紹介したいと思います。

現在は、植林して4~5ヵ月がたっており、葉っぱの数も増えてきたところですね。

ちなみに残りの植林は2020年3月に完了しておりますので、次回のご報告でお伝えさせて頂きます。


さて、この位置から撮影
2020年2月(9)1

2019年分の植林は2018年のマングローブに連結する形で植林しています。
2020年2月(9)2

2020年2月(9)3

2020年2月(9)4

2020年2月(9)5

2020年2月(9)6

2020年2月(9)7


位置をかえこちらから、矢印の方向に撮影
2020年2月(9)8

2020年2月(9)10

2020年2月(9)11

2020年2月(9)12

ズームでみるとこんな感じです。

草に混じって少し見にくいですが・・・

2020年2月(9)13

2020年2月(9)14

2020年2月(9)15

2020年2月(9)16

ちょっと様子が違う苗がある?とお気づきになられたでしょうか?

拡大して見てみましょう。

葉っぱの付き方が違いますよね。
2020年2月(9)17

左はフタバナヒルギ(リゾフォラ)、右はオヒルギ(ブルグエラ)です。

いつも植林しているのは左のフタバナヒルギですが、今回は試験的にオヒルギも植林してみました。

どちらも同じヒルギ科です。

フタバナヒルギの方が成長が早いですが、何十年も経つとオヒルギの方が大きくなるそうです。

また、フタバナヒルギはタコ足状の支柱根をだしますが、

オヒルギは膝根(しっこん)という根を出します。

膝根は、膝を曲げた足のような形状から名前が付けられたそうです。

面白いですよね。

膝根が出てくるのが楽しみです。


今回の2020年2月のご報告は全9回でお届けしました。

2月末に日本に帰国して以来、コロナの影響でインドネシアには渡航できておりません。

しかし、アディさんから報告は届いておりますので、次回は、2020年3月のご報告をさせて頂く予定です。

次回もお楽しみに~!!

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク
関連記事
スポンサーサイト





  1. 2020/07/20(月) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 2020年2月のご報告(8)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangrovesforearth.blog130.fc2.com/tb.php/127-e41547c6

| ホーム |