FC2ブログ

地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

2020年2月のご報告(4)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)のつづき

3番池の北側のあぜ道を歩き、
2020年2月(4)1
↑このあぜ道の右側に3番池があります。


3番池をこちらの位置から撮影。
2020年2月(4)2

あぜ道から3番池の中の様子を撮影した動画です。
あぜ道のマングローブの枝が選定され、中の様子が見やすいです。

手前の背の高いマングローブがが2012~2013年に植林

奥の方は、草刈りをしてくれたおかげで、まだ小さいマングローブが見えますね。


もう少し移動します。
2020年2月(4)4


あぜ道から覗き込んでみます。

右側の奥は、草刈りが終わっていてすっきり。
2020年2月(4)5

左側の奥は、まだ草がボーボーです。
2020年2月(4)6


ただいま、草刈りの真っ最中で、作業をしてくれている方の頭が見えますね。
2020年2月(4)7
人と比べてこの背丈!

インドネシアの草はなめてはいけませんよ~

成長も早くて、すぐに人の背丈よりも高く伸びてしまいます。

草刈り機などないので、人の手で草刈りを行います。


パランというインドネシアではメジャーな刃物で、ナタより細くて長いですが、刃の切れ味は良くないです。

草を刈るというより、叩き切るという感じでしょうか。


2019年のクラウドファンディングの植林が遅くなってしまったのにも、実はこのような理由があります。

こんなに草に覆われていると、マングローブ植林しても、苗に日光が当たらず、成長できないのです。

草刈りは大切なメンテナンスなのですが、こんなに背の高い草では本当に作業も大変で、時間がかかります。


もう少し進み、矢印の方向に進みながら撮影。
2020年2月(4)9

さっきのところはマングローブが薄く植林されていましたが、

こちらに進むにつれて、マングローブの厚みが増してきます。
2020年2月(4)10

2020年2月(4)11

2020年2月(4)12

2020年2月(4)13

2020年2月ご報告(5)へつづく

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク
関連記事
スポンサーサイト





  1. 2020/07/02(木) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 2020年2月のご報告(3)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangrovesforearth.blog130.fc2.com/tb.php/122-09c7957d

| ホーム |