FC2ブログ

地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

2019年12月のご報告(1)

前回は、「地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~」の会報12月号をお届けしました。

今回から、会報に載せられなかった写真をどんどん紹介していきたいと思います。


2番池の奥側から視察開始。

この2番池のマングローブは2011年のプロジェクトを開始した年に植林し、現在8年目になる。

写真はこの位置から撮影。
2019年12月地図1-1

2019年12月1_2
あぜ道に植えたマングローブ。奥に池の水面の様子がうかがえる。

2019年12月1_3

2019年12月1_4

横の木との間隔をとり、太陽の光を確保するために、

幼木の時に枝打ちをして管理していたため、主幹が真っ直ぐにシュッと伸びている。

背丈は6m以上の高さにまで成長している。
2019年12月1_5


あぜ道にマングローブの様子。
幹もしっかりしており、葉っぱの緑が光に透けて美しいですね。

2019年12月1_6

2019年12月1_7

2019年12月1_8


2019年12月1_10
あぜ道のマングローブは、こんな感じで等間隔にきれいに並んでいる。


2019年12月1_9
頭上が葉っぱがトンネルのように覆い被さり、緑のアーチがきれいだ。


2019年12月1_11
マングローブの根っこにご注目。

私達が植林しているヒルギ科(リゾフォラ種)は、この様に入り組んだタコ足状の根っこが特徴。

自然の中では、このタコ足状の狭い空間が、

小魚などのすみかとなり、外敵から身を守ってくれるのです。

2019年12月1_12
根の周りに、小さな苗木がポツポツと見えるでしょうか?

実は、この2011年に植林したマングローブ、

もう自分で種を実らせることができ、熟した種がそのまま根元に落ちて発芽しているのです。

私達が植林したマングローブの子ども世代とでもいいましょうか!

植林したマングローブから新しい世代の命が芽生えていると思うと、

とても嬉しいし、かわいいですね~。

次回、2019年12月のご報告(2)へ続く。

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク
関連記事
スポンサーサイト





  1. 2019/12/13(金) 14:42:51|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年12月のご報告(2) | ホーム | 会報 2019年12月号

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangrovesforearth.blog130.fc2.com/tb.php/103-164860e7

| ホーム |