地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第1期植林地 視察レポート2

2010年12月8日

地球にマングローブを!!プロジェクト植林地に視察に行ってきました

視察は夕方4時から

前回の視察から約1ヵ月が経過しています

マングローブ達の成長はどうなっているか気になります

ダップル・ティガ村から手こぎボートで15分

地球にマングローブを!!プロジェクト植林地に到着です

6,700本を植林した植林現場を右側から順にボートの上から撮影しております

レポート2-1

レポート2-2

レポート2-3

レポート2-4

レポート2-5

レポート2-6


マングローブを植林しているエリアを、青い旗が囲んでいます

写真の中に小さく写っているのがみえますか??

ダップル・ティガ村長ダルウィスさんが立ててくれたもの


そのため、ここで漁をする人たちに、

「ここにマングローブを植林しています。
 舟で通る時や漁をする際には、
 植林しているマングローブを傷つけないように気をつけて下さい」


という、植林場所を知らせるためのサインなんです。

この植林現場は、満潮時には完全に海の中に沈んでしまいます。

もちろん満潮時には植林したマングローブも見えません。

こんな風に旗を立ててサインを出しているとわかりやすいですね

ダップル・ティガ村長のダルウィスさんの、マングローブに対する心遣いを感じますね


そして、植林現場の干潟に上陸

レポート2-7

マングローブの後ろに写っているのが、ダルウィスさんの息子のアドリィくん。

元気に干潟を走り回っております(笑)


マングローブ達の様子はどうかな

レポート2-8

レポート2-9


まだ、葉っぱは出ていません・・・

通常では、葉っぱを出し始めるのが、植林後1ヵ月後くらいから、遅い場合は3ヵ月かかることも・・・

今回、ダルウィス村長に無理を言って、マングローブの種を集めてもらったから、

まだ種が十分に熟してなかったのかな・・?

不安が募ります・・・



マングローブの成長を確認するもう一つの方法は、

根っこを確認すること

前回先月の視察では、根っこの出始めの白いポツポツが見えていました。

今回は、どうかな??


マングローブを傷つけないように、ゆっくりを周りの地面を掘って、土ごと取り出します。

そして水を掛けながらゆっくり泥を取り除いていきます。

レポート2-10


すると・・・

レポート2-11


ちゃ~んと根っこが成長しています

葉っぱはまだ出ていないけど、根っこの方が先に成長しているんだね~

ちゃんと成長の様子が見れて、安心しました~

確認したマングローブは、またさっきの場所に戻し、ゆっくり傷つけないように泥を掛けてあげます。

早く大きくなってね~

レポート2-12

今のマングローブと合わせて、全部で4本を地面から出して、根っこの様子を確認しました。

4本中3本は、もうにょきにょきを根っこを出しておりました

残りの1本のマングローブも、もう少しかな~という感じでした。

レポート2-13

レポート2-14



これから12~2月にかけて、この地域では、北からの風が吹き、海が荒れる時期です

それにも負けず、流されないように頑張って根を張ってね~

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク





スポンサーサイト
  1. 2010/12/08(水) 16:47:50|
  2. ☆近況のご報告☆|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。