FC2ブログ

地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

2020年2月のご報告(9)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)
2020年2月のご報告(4)
2020年2月のご報告(5)
2020年2月のご報告(6)
2020年2月のご報告(7)
2020年2月のご報告(8)のつづき

2019年分のマングローブを見ていきたいと思います。

2019年のクラウドファンディングでは、当初、2019年中に植林を完了するとお伝えしていたのですが、

植林地である池の草刈りなどのメンテナンスに時間が掛かってしまったため、一部は今年に持ち越しとなってしまいました。

お待たせしてしまったこと、本当に申し訳ございません。

また、3番池に植林するとお伝えしておりましたが、メンテナンス中であったため、

2019年10月に植林した際には、4番池で植林しております。

今回は、この2019年10月に4番池に植林できたマングローブをご紹介したいと思います。

現在は、植林して4~5ヵ月がたっており、葉っぱの数も増えてきたところですね。

ちなみに残りの植林は2020年3月に完了しておりますので、次回のご報告でお伝えさせて頂きます。


さて、この位置から撮影
2020年2月(9)1

2019年分の植林は2018年のマングローブに連結する形で植林しています。
2020年2月(9)2

2020年2月(9)3

2020年2月(9)4

2020年2月(9)5

2020年2月(9)6

2020年2月(9)7


位置をかえこちらから、矢印の方向に撮影
2020年2月(9)8

2020年2月(9)10

2020年2月(9)11

2020年2月(9)12

ズームでみるとこんな感じです。

草に混じって少し見にくいですが・・・

2020年2月(9)13

2020年2月(9)14

2020年2月(9)15

2020年2月(9)16

ちょっと様子が違う苗がある?とお気づきになられたでしょうか?

拡大して見てみましょう。

葉っぱの付き方が違いますよね。
2020年2月(9)17

左はフタバナヒルギ(リゾフォラ)、右はオヒルギ(ブルグエラ)です。

いつも植林しているのは左のフタバナヒルギですが、今回は試験的にオヒルギも植林してみました。

どちらも同じヒルギ科です。

フタバナヒルギの方が成長が早いですが、何十年も経つとオヒルギの方が大きくなるそうです。

また、フタバナヒルギはタコ足状の支柱根をだしますが、

オヒルギは膝根(しっこん)という根を出します。

膝根は、膝を曲げた足のような形状から名前が付けられたそうです。

面白いですよね。

膝根が出てくるのが楽しみです。


今回の2020年2月のご報告は全9回でお届けしました。

2月末に日本に帰国して以来、コロナの影響でインドネシアには渡航できておりません。

しかし、アディさんから報告は届いておりますので、次回は、2020年3月のご報告をさせて頂く予定です。

次回もお楽しみに~!!

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク

スポンサーサイト



  1. 2020/07/20(月) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年2月のご報告(7)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)
2020年2月のご報告(4)
2020年2月のご報告(5)
2020年2月のご報告(6)のつづき

今回から4番池を見ていきましょう!

クラウドファンディングの植林も行っている池ですよ。

まずはこちらから、奥に向かって写真をとってきます。
2020年2月(7)10

写真の左側のまだ背が低いのは、2018年に植林したマングローブです。

この中に2018年のクラウドファンディング『CAMPFIRE』で植林したマングローブも含まれていますよ!

右の背の高いマングローブは2015年から植林したマングローブです。
2020年2月(7)1

2015年から植林したマングローブは、もう5年ほどになりますね。

背丈も3m以上ありそうですね。
2020年2月(7)2

2020年2月(7)3

2020年2月(7)4

2020年2月(7)5

2020年2月(7)6


左手前の背丈が小さいマングローブも2018年に植林したものです。
2020年2月(7)7

2020年2月(7)8


こうしてみてみると成長の違いがわかりますね。
2020年2月(7)9

あと3年もたてば、2018年植林のマングローブもこのくらいの大きさに成長するでしょうね!




2020年2月ご報告(8)へつづく

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク

  1. 2020/07/13(月) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年2月のご報告(6)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)
2020年2月のご報告(4)
2020年2月のご報告(5)のつづき

前回に引き続き、今回も3番池の写真を一気に載せていきたいと思います。

快晴だったら、もっと美しく撮れただろうに、天気が悪くて残念です。

このあぜ道を矢印の方向に南下しながら、写真を撮っています。
2020年2月(6)1

この辺りは、2014年~植林したマングローブが大小様々混ざっています。

2020年2月(6)2

2020年2月(6)3

2020年2月(6)4

2020年2月(6)5

2020年2月(6)6

2020年2月(6)7

2020年2月(6)8

2020年2月(6)9

2020年2月(6)10

2020年2月(6)11

2020年2月(6)12

2020年2月(6)20

2020年2月(6)21


3番池の南の角まで来ました。
2020年2月(6)13
角から左の報告に向かって撮影しています。

2020年2月(6)14

2020年2月(6)15

2020年2月(6)16

2020年2月(6)17

2020年2月(6)18

2020年2月(6)19

左に行くにつれ、年齢の若いマングローブが見えますね。

次回は、4番池をご紹介します。

クラウドファンディングの植林も行っているところですよ!お楽しみに~

2020年2月ご報告(7)へつづく

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク

  1. 2020/07/09(木) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年2月のご報告(5)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)
2020年2月のご報告(4)のつづき

ちょうど、3番池の角に来ました。
2020年2月(5)1


2020年2月(5)2

2020年2月(5)3

2020年2月(5)4

2020年2月(5)5


こちらは、3番池と4番池のあぜ道です。
2020年2月(5)6

刈った草が枯れています。おかげで奥の方まで見えるようになりました。
2020年2月(5)7

ほら、こんなにすっきりして、右側の3番池も左側の4番池も見えるようになりました!
2020年2月(5)8

前回までは、あぜ道の草がボーボーで掻き分けながら歩いて、

あぜ道のマングローブの枝の間から覗き込みながらの写真撮影だったので

本当だったんですよ~。本当に助かりますね~~!

今度は横から3番池を見ていきます。

この位置からどんどん奥のほうへ進んでいきます。
2020年2月(5)9

池の中が見やすくなったお陰で、写真がたくさん撮れちゃいますね。
2020年2月(5)10

2020年2月(5)11

2020年2月(5)12

2020年2月(5)13

2020年2月(5)14

2020年2月(5)15


まだまだ3番池のマングローブの写真がありますので、次回も一気に載せたいと思います。

2020年2月ご報告(6)へつづく

  1. 2020/07/06(月) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年2月のご報告(4)

2020年2月のご報告(1)
2020年2月のご報告(2)
2020年2月のご報告(3)のつづき

3番池の北側のあぜ道を歩き、
2020年2月(4)1
↑このあぜ道の右側に3番池があります。


3番池をこちらの位置から撮影。
2020年2月(4)2

あぜ道から3番池の中の様子を撮影した動画です。
あぜ道のマングローブの枝が選定され、中の様子が見やすいです。

手前の背の高いマングローブがが2012~2013年に植林

奥の方は、草刈りをしてくれたおかげで、まだ小さいマングローブが見えますね。


もう少し移動します。
2020年2月(4)4


あぜ道から覗き込んでみます。

右側の奥は、草刈りが終わっていてすっきり。
2020年2月(4)5

左側の奥は、まだ草がボーボーです。
2020年2月(4)6


ただいま、草刈りの真っ最中で、作業をしてくれている方の頭が見えますね。
2020年2月(4)7
人と比べてこの背丈!

インドネシアの草はなめてはいけませんよ~

成長も早くて、すぐに人の背丈よりも高く伸びてしまいます。

草刈り機などないので、人の手で草刈りを行います。


パランというインドネシアではメジャーな刃物で、ナタより細くて長いですが、刃の切れ味は良くないです。

草を刈るというより、叩き切るという感じでしょうか。


2019年のクラウドファンディングの植林が遅くなってしまったのにも、実はこのような理由があります。

こんなに草に覆われていると、マングローブ植林しても、苗に日光が当たらず、成長できないのです。

草刈りは大切なメンテナンスなのですが、こんなに背の高い草では本当に作業も大変で、時間がかかります。


もう少し進み、矢印の方向に進みながら撮影。
2020年2月(4)9

さっきのところはマングローブが薄く植林されていましたが、

こちらに進むにつれて、マングローブの厚みが増してきます。
2020年2月(4)10

2020年2月(4)11

2020年2月(4)12

2020年2月(4)13

2020年2月ご報告(5)へつづく

「地球にマングローブを!!プロジェクト」とは、なにか?
設立までの経緯などは、TOPページをご覧ください。

                  TOPページ
                                                  offsetマーク

  1. 2020/07/02(木) 10:00:00|
  2. マングローブ成長記録☆近況ご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ