FC2ブログ

地球にマングローブを!!プロジェクト~子どもたちに贈る未来の地球~

未来の子どもたちに美しい地球を残すために、インドネシアでマングローブ植林を行っていきます!

新しい植林地 決定しました!! その2

前回の記事≫≫『新しい植林地 決定しました!! その1』


今回 新しく選んだ植林地はビンタン島

今まで、私たちは干潟でのマングローブの新規植林をおこなってきました。

インドネシアの広大な干潟にマングローブの森を増やすこと

それに力を入れてきました。

その過程で、現存する森を守ること、また、伐採されたり壊されたりした森を復活させること

これも、大変重要な事だと気が付いたのです。

インドネシア国内では、数十年前まで450万haのマングローブ林がありました。

しかし、200万haが消失し、

今では、約半分の250万ha程度しか残っていません。


その250万haも年々、すごい勢いでなくなっているのです。

これは深刻な問題で、最も急務な問題なのではないでしょうか。


私達が今までやって来たような『新規植林』も、もちろん大切です。

それと同じくらい、「森を守っていく」ということも大事なのではないでしょうか

マングローブ林の保全・回復していくには、どうしたらいいのか。


その結果、

森を守りながら、周辺に住む住民の生活を守っていく『シルボフィッシャリー』にたどり着いたのです

『シルボフィッシャリー』の説明は、また今度

『日本人とマングローブ ~エビ編~』へ続く


スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 11:14:31|
  2. マングローブ植林地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しい植林地 決定しました!! その1

前回の記事≫≫「子供たちに贈る未来の地球~大川の会 発足です!!」


福岡は梅雨明け致しました。

まだ、日本にいる私ですが・・・

さて、前回の記事では、『大川の会』のお話をさせて頂きました。

そして新しい植林地については、今回発表です

新しい植林地は、

インドネシア共和国 リアウ諸島州 ビンタン島 です

ビンタン島は、バタムのお隣の島
(バタムは、今まで地球にマングローブを!!プロジェクトを行っていた植林地ですよ

ビンタン島のココ↓
地球にマングローブを!!プロジェクト 新マングローブ植林地(ビンタン)
バタムの下方の赤の星印が、バタムの植林地
ビンタンのピンクの星印が 新しい植林地


ビンタン島といえば、知っている人も多いかもしれません。

ビンタン島北側は、有名なリゾート地もある島です。

日本人は断然バリ島 かもしれませんが、西洋人は結構ビンタンにも来ているみたいです。

そんなビンタン島

しかし、北側のリゾート地とは正反対に、南側は超ローカルなエリアです

プロジェクト植林地は、その南側エリアでマングローブの植林を行いますよ

プロジェクト植林の現場の様子は、また次の回でご紹介いたしまーす


「新しい植林地 決定しました!! その2」へつづく

  1. 2011/07/13(水) 14:37:45|
  2. マングローブ植林地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マングローブ植林地

私たちがマングローブを植林するのは、

インドネシア共和国 リアウ諸島州 バタム市です。

インドネシア地図


シンガポールからフェリーで1時間弱、距離にして20kmほどの位置にあるバタム島です。

 

また、ワイエルインベストのインドネシアにある現地法人PT.Yamamoto Asriが、

マングローブ植林作業から、維持・管理まで30年間責任を持って行います。

 

このプロジェクト植林地に関しては、ワイエルインベストがインドネシア共和国リアウ諸島州バタム市の行政と覚書を締結し、30年間の土地を貸借しています。

この覚書により、地元行政からの応援があり、このプロジェクト植林地が不法伐採などに合わないように、行政側からも土地を監視し、土地の侵害などからも守ってもらえます。

バタム市長自身もこのプロジェクトに賛成してくれており、素晴らしいプロジェクトだからと無償で土地を貸してくれています。

バタム市長表敬訪問小 

上の写真は、バタム市長アハマッド・ダーラン市長が、

弊社のある福岡市まで、表敬訪問に来てくれた時の写真です。

2009年10月5日 天神YLビル9階にて

写真左:ワイエルインベスト代表取締役社長 山本亮




マングローブ植林作業へつづく≫≫マングローブ植林作業

  1. 2010/06/08(火) 15:35:57|
  2. マングローブ植林地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |